フラッグ🏁リニューアル
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 21
dsc_07614256770030485398270.jpg

フラッグ🏁リニューアル

フラッグ🏁リニューアル港区 赤坂の美容室WHO-GA NY今回で4回目

前回はゴールデンウィーク明けに取り換えたばかり

観測史上 記録的な 暴風 豪雨 嵐 雷 台風…で破損してしまいました((T_T))

ところで 観測史上って いつから??

調べてみました!

明治8(1875)年5月これらの器械の据付けが完了しました。
場所は、内務省地理寮構内(現在の東京都港区虎ノ門2-10ホテルオークラのあたり)です。
そして、同年6月から観測が開始されました。

明治16年2月16日から毎日1回午前6時の気象電報を全国から収集できるようになり、当日に東京気象台で初めて天気図が作製(試行)されました。
同年3月1日からは毎日の天気図の印刷配布が始まりました。
また、同年5月26日には東京気象台で初めて暴風警報が発表されました。
さらに翌17年6月1日には毎日3回の全国の天気予報の発表が開始されています。
この最初の天気予報は、「全国一般風ノ向キハ定リナシ天気ハ変リ易シ但シ雨天勝チ」という日本全国の予想をたった一つの文で表現するもので、東京の派出所等に掲示されました。

東京気象台は、明治20(1887)年1月に中央気象台と改称、昭和31(1956)年7月に気象庁となりました。平成13年1月の中央省庁等の再編に伴い、気象庁は国土交通省の外局として新たに業務を実施しています。
(国土交通省 気象庁 HP 引用)

「 へぇ~~ 」

 

そして 今回は やや細身?

今までの 劣化する教訓をいかして

かなり

改良💡して いただきましたp(^^)q

スタンディング オベーションの三浦さん

いつも ありがとうございますm(__)m

 

東京都港区赤坂3-16-8 東海赤坂アネックスビル2F

(03) 5575 – 0855

Hair Salon WHO-GA N.Y 赤坂店


by
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 87

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*