日別アーカイブ: 2011年12月19日

サントリー美術館
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 21
111219kozo

サントリー美術館

111219kozo

先日、サントリー美術館にお勤めのお客様から招待券をいただきました

かれこれ3回目です ありがとうございます

では、感謝の意を込めて紹介します

111219kozo2

殿様も犬も旅した 広重・東海道五拾三次         ―保永堂版・隷書版を中心に―
2011年12月17日(土)~2012年1月15日(日)

歌川広重の代表作である保永堂版(ほえいどうばん)「東海道五拾三次之内」は、江戸を出発し、53の宿駅を経て京都へいたるまでの道のりをたどった55枚の大判錦絵シリーズです。
天保4年(1833)に版元の保永堂(竹之内孫八(たけのうちまごはち))と僊鶴堂(せんかくどう)(鶴屋喜右衛門(つるやきえもん))から共同出版され、のちに保永堂の単独出版となりました。
保永堂版のヒットにより、名所絵の名手としての地位を不動のものとした広重は、生涯で20種以上の東海道物を製作しています。
嘉永2年(1849)頃に丸屋清次郎(まるやせいじろう)の寿鶴堂(じゅかくどう)から出版された「東海道」はその中の1つで、画中の題が隷書で書かれているため「隷書東海道」と呼ばれています。

本展では那珂川町馬頭(なかがわまちばとう)広重美術館所蔵の保永堂版「東海道五拾三次之内」と、サントリー美術館所蔵の隷書版「東海道」を一挙に公開いたします。
保永堂版と隷書版を比較し、宿場を描く際に広重が行った工夫と製作背景を追います。
保永堂版は、刊行当初の様子を伝える<初摺(しょずり)>や、一部の図様が改変された<変わり図>、55枚完結後に画帖として再発行された際の<絵袋>なども併せて展示し、人気商品であったこのシリーズが様々に展開していく様子を見ていきます。
また、富士、近江、京都などを描いた広重以前の名所絵や、広重に影響を与えたとされる円山四条派の作品と比べることで、広重が描く風景や人物表現の魅力に迫ります。
(サントリー美術館HP引用)

なんの知識もありませんが
むかし、 永谷園のお茶漬け の袋の中に入ってましたよネ(^.^)

KOZO

 

by
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 87
格安チケット
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 21
111219kozo0

格安チケット

111219kozo0

「なんだ これっ!?」

赤坂通りに立っている 券売機(無人 普通かっ(^^ゞ)

買えるチケットが多種多様で

笑けます(^。^)

ちょっと見ずらいですが ズームで見てください

売れてるのかなぁ?

KOZO

by
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 87