美術館 in 南青山
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 21
100121kozo

美術館 in 南青山

美術館 in 南青山港区 赤坂の美容室WHO-GA NY100121kozo

以前から気になっていた 「 根津美術館 」に行ってきました♪

昭和15年(1940)に、二代根津嘉一郎が、財団を創立、

翌年には、根津美術館が開館しました!

「70年の歴史、戦前からがあるんですね」

100121kozo2

戦中には、空襲・戦災で展示室や茶室などその大部分を焼失されたそうですが、

昭和29年に本館を再建され、現在は、日本・東洋の古美術品が6,874件を数えるそうで。

これらのうちには、国宝7件、重要文化財87件、重要美術品96件がふくまれています(゜o゜)

ボクのレベルでは、どれが 国宝か? 重要文化財か? 重要美術品なのか?

どれを見ても 「 すごぉいっ !! 」 と思うだけで、

目利きがまったくできませんでした (~_~;)   「いい仕事してますねぇ!」

100121kozo3

特別展では、「陶磁器ふたつの愉楽」と テーマがありました!

もともと使うために作られた陶磁器に美しさを見いだし、観賞することは、
すでに室町時代に始まっていたそうです。

なかでも天目茶碗や青磁は、高い評価を受けていました。

やがて茶の湯が流行し、食事を含む茶事が行われるようになると、
料理と器の取り合わせも人々の集めるようになったそうです。

明治時代になると、陶磁器に対する新たな観賞のありかたが登場しました。

唐三彩の俑や壺、盤などから清朝の陶磁、李朝の白磁、
さらには日本の中世焼き締め陶器の壺や甕、古代の縄文や弥生土器までもが観賞の対象となりました。

古いものだと、紀元前13~12世紀のものもあり(+o+)
ものづくりに、生命感を感じました

ヘアースタイリストとしての、美意識・形を創意創作するなかで、

生命感を感じて頂けるような、スタイルを提案・提供できるように学んでいきます!(^^)!

KOZO

 


by
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/uy0705/www/whoga/wp-content/themes/twentytwelve/content.php on line 87

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*